雑談系


    藤子・F・不二雄 > 著作 > ドラえもんドラえもん』は、藤子・F・不二雄による日本の児童向けSF漫画。1969年から小学館の雑誌で連載された。日本では国民的な知名度があり、海外でも東アジアを中心に高い人気を誇る。 22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット・ドラえもん
    125キロバイト (18,751 語) - 2022年9月3日 (土) 12:34

    (出典 www.tokyobanana.jp)


    メリット・デメリットがあるよな。mj

    1 Absolutely ★
    お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(57歳)が、9月3日に放送されたアニメ「ドラえもん ドラ誕2022直前スペシャル」(テレビ朝日系)に出演。“欲しいひみつ道具”について語った。

    3日放送のバラエティ番組「ニッポン視察団!2時間スペシャル」の番宣を兼ねて、同番組に出演した太田。“欲しいひみつ道具”を聞かれ、
    「僕はやっぱり『どこでもドア』ですかね」と答える。

    その使い方について「1階の自分の部屋からベッドルームまでを『どこでもドア』で。階段がめんどくさいんだよね(笑)」と語ると、
    相方の田中裕二に「歩け! 無駄遣いはするな!」とツッコまれた。

    https://article.yahoo.co.jp/detail/7cb9ebf31f9a28772b459f0e89815dcf128ac07d

    【【アニメ】「ドラえもん」おまいらの 好きな ひみつ道具は??【便利だよな!!】】の続きを読む


    レビ時代になると海外作品の日本語吹き替えなどの声優の仕事は東京に集中していった。 声優プロダクション付属の声優養成所、声優になるためのレッスン指導を主とする養成所、声優関連の学校(声優養成学科がある専修学校)などの出身。 声優になることを目指すには、声優の養成所や専門学校に通うのがもっとも一般的であ
    211キロバイト (31,007 語) - 2022年8月31日 (水) 02:05

    (出典 www.madhouse.co.jp)


    元気が1番なのにな…mj

    690 声の出演:名無しさん
    川澄綾子「ようやく母親路線の軌道に乗れたと思ったら、茅野や花澤の方に回された…」


    (出典 img.animatetimes.com)

    【【声優】やっぱり 声優界では あの病気が蔓延している様だな…【大変な世の中になったもんだ…】】の続きを読む


    ボードゲームのグループは、上で述べられているトリヴィアゲーム、ユーロスタイルボードゲームのほかにレースゲーム、ロール・アンド・ムーブ・ボードゲーム、アブストラクトゲーム、言葉遊び、ウォー・シミュレーションゲームを含む。いくつかのボードゲーム
    56キロバイト (7,644 語) - 2022年8月25日 (木) 22:53

    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)


    前と比べると アツく無くなったよな。mj

    1 鳥獣戯画 ★ :2022/08/19(金) 16:08:57.78ID:CAP_USER
    産経新聞8/19(金) 14:00配信
    https://www.sankei.com/article/20220819-O63L5GQ6GJMO5BQOAHKFWS7Y5Q/

    国内ゲーム市場に危機が忍び寄っている。円安でゲーム機の海外転売の勢いは収まる気配がなく、国内での普及を妨げ、ソフト販売も不振が表面化している。海外ではインフレでゲーム開発人材の賃金が高騰し、日本人開発者の流出懸念も高まる。ゲーム機・ソフト・開発人材それぞれの不足による〝三重苦〟が市場の衰退を招きかねない事態となっている。

    「抽選販売応募は、『PS5本体当選分をご購入時にPS4本体をお売りいただける方限定』」

    ゲーム機などを販売する「ゲオ」の店舗内で告知された、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の新型家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の販売条件が話題となっている。運営元のゲオホールディングスは、22日以降のPS5の抽選販売で、旧型の「PS4」の買い取りを条件にすることを決めた。

    ゲームショップなどは、転売対策としてあらかじめ外箱に「開封済みシール」をはりつけて販売する。会計後にその場で箱を開封するとともに、シールのはがれを防ぐ措置を行う。ただこれも決定打になっておらず、PSユーザー全体の底上げにはならないPS4と交換という苦肉の策を取らざるを得なくなっている。

    転売が発生する原因は供給量の不足だ。主要部品である半導体の世界的な不足に加え、ソニーの海外市場強化も背景にある。

    ソニーが5月に開いた事業説明会では、PS4の国内稼働台数は米国に次いで世界2位であるのに対し、PS5は市場規模に劣る英国より下の3位となっていることが明かされた。日本へのPS5の供給は市場規模に見合っていない。

    ゲーム市場はゲーム機を割安で販売し、ソフトで稼ぐ。ゲーム機の普及が進まなければ、その影響は業界全体に及ぶ。東洋証券の安田秀樹シニアアナリストは「ゲーム機は販売開始から(行き渡る)3年目が最も勢いがあるといわれる。ソフト会社がそれに合わせて開発するが、現状では止まっている」と指摘する。

    さらに追い打ちをかけるのが円安だ。転売先の多くが米国、中国など海外とみられている。日本でのPS5の販売価格は約5万円。米国での販売価格は1ドル=100円換算で約499ドルに設定された。それが円安進行で日本では現在、約370ドル(1ドル=135円換算)で購入できる計算だ。日本で手に入れたPS5を米国の設定価格で売れば、約130ドル(約1万7500円)の差額が生まれる。

    円安で割安感が増すのはゲーム機だけではない。日本人ゲーム開発者も引き抜きやすくなる。KADOKAWAのゲーム子会社、フロム・ソフトウェア(東京都渋谷区)が1300万本超えのヒット作「エルデンリング」を生み出すなど、日本のゲーム開発力は高く、注目されている。

    国際的なインフレで海外での人件費が高騰する傾向もあり、これを魅力に資金力のある米中勢が日本人開発者を買い集めれば国内のゲーム産業は空洞化する。安田氏は「かつてない危機を迎えている」と警鐘を鳴らす。ゲーム開発者は、ITにたけたデジタル人材でもある。ゲーム産業の衰退は日本の社会課題であるデジタル化にも影を落とすことになりかねない。(高木克聡)

    【【ゲーム】ゲーム業界受難…原因は何や??【やっぱりアレ??】】の続きを読む


    アニメ アニメーション - アニメーション(animation)の略語。アニメーションを用いて構成された映像作品全般を指す。アニメーションとは動かない絵や物体をコマ撮りと映写によって動いているように見せる表現技法。日本でのアニメーションの使用全般については「日本のアニメーション」を参照。 アニメ (日本のアニメーション作品)
    987バイト (177 語) - 2022年8月25日 (木) 06:28

    (出典 4.bp.blogspot.com)


    今じゃ なかなか放送されないよな…mj

    1 鳥獣戯画 ★
    マグミクス 8.24
    https://magmix.jp/post/107880

    まず日曜日、アニメの本放送トップバッターを飾るのは、テレビ朝日で9:30より放送されていた『忍者ハットリくん(1981年版)』です。故・藤子不二雄A先生(当時の名義は藤子不二雄)の原作マンガをアニメ化し、1981年から1987年にかけてロングラン放送された作品です。

    この時期は月曜から土曜にかけて19:50から10分枠でも放送されていましたが、後に1983年3月からは月曜日の19時からも放送されており、10分枠、日曜の放送と合わせ、3つの放送枠で『ハットリくん』を見ることができるほどの圧倒的な人気を誇りました。海外でも人気が高く、2013年にはインドで新作が制作され、日本でもアニマックスTVなどで放送されています。

    この年の10月からは13:30から『愛の戦士レインボーマン』と『超時空要塞マクロス』が放送されるのですが8月は昼にアニメはなく、次に放送されるアニメはフジテレビが18時から放送した『ダッシュ勝平』になります。現在では『ONE PIECE(ワンピース)』のモンキー・D・ルフィを演じるなど推しも推されぬ人気声優・田中真弓さんのTVアニメ初主演作で、背が低くてお調子者の主人公・坂本勝平が高校生離れした運動神経を武器に高校バスケの世界で活躍する物語です。

    18:30からは『サザエさん』。まだラストが「んがぐぐ」の時代でした。19時からは『おじゃまんが山田君』いしいひさいち氏の原作マンガをアニメ化した、山田家とその周辺の住人たちが繰り広げる笑いと涙の物語です。こおろぎ’73が歌うオープニングテーマが非常に印象に残る作品です。19:30からは「世界名作劇場」の第8作『南の虹のルーシー』が放送され、日曜日のアニメはこれで終了となります。

    月曜日は19時から日本テレビで『ゲームセンターあらし』、テレビ朝日で『あさりちゃん』が放送されています。どちらを見るのか、兄弟姉妹でチャンネル争いをした方も多いのではないでしょうか。19:30からはテレビ朝日で『The・ かぼちゃワイン』の健康的なお色気を楽しみ、アニメの時間は終了となりました。

    火曜日はまずテレビ東京で17:55から、J9シリーズ第二弾『銀河烈風バクシンガー』が放送され、「J9って知ってるかい?」から始まるナレーションの渋さに、多くの子供たちがとりこになりました。19時からはテレビ朝日で『怪物くん(第2作・カラー版)』が流れ、19時半にはNHKで日本のスタジオぴえろとフランスのDICによる共同制作作品『太陽の子エステバン』が放送されて〆となります。

    水曜日はテレビ東京で17:55から放送の『機甲艦隊ダイラガーXV(きこうかんたいダイラガーフィフティーン)』が驚異の15体合体を披露し、話題となりました。そして19時からはフジテレビで鳥山明先生原作の大ヒット作『Dr.スランプ アラレちゃん』が放送され子供たちをTVの前に釘づけにしていました。

    同時間帯には日本テレビで、いのまたむつみさんのキャラクターデザインデビュー作となるロボットアニメ『魔境伝説アクロバンチ』が放送されていましたが、当時は家庭用の録画手段は一般的ではなかったため、見るのは難しかったのではないでしょうか。19:30からはフジテレビで『うる星やつら』を楽しんで、水曜のアニメはここで終了となります。

    木曜日はテレビ東京の17:55枠で『魔法のプリンセス ミンキーモモ(第1作)』の放送がありました。従来の魔法少女作品の概念をくつがえす個性的な作風が人気となり、幅広い世代からの支持を得た作品です。19時からはフジテレビで『パタリロ!』が放送されていましたが、季節柄、野球中継で中止となった回も多かったようです。テレビ東京では普段は19時半からスタートの『まいっちんぐマチコ先生』が夏休み期間は19時から1時間枠で「夏休みまいっちんぐマチコ先生大会」として放送されており、当時の筆者含む健全な青少年たちを喜ばせていました。

    金曜日は日本テレビの17:30から『六神合体ゴッドマーズ』、テレビ東京の17:55から『太陽の牙ダグラム』と名作ロボットアニメが連続で放送されました。この時間帯は再放送で17時から『黄金戦士ゴールドライタン』、17:30から『超電磁ロボ コン・バトラーV』も放送されており、どれを見るのか悩んだ子供たちが大変多かったことでしょう。

    19時からはテレビ朝日で『ドラえもん』が流れていましたが、夏休み期間は特番の「夏だ!一番ドラえもん祭り!」で一時間枠での放送も行われていました。通常の放送枠では19:30から『宇宙刑事ギャバン』が放送されていたので、『ドラえもん』がたくさん見られてうれしい反面、『ギャバン』が見られずに残念がっていた子供もいたのではないでしょうか。

    そして土曜日は、夕方アニメの宝石箱のような時代でした。

    ※以下リンク先で

    【【アニメ】【懐アニ】昔の夏休みアニメを 語ろう!!【再放送】】の続きを読む


    機動戦士ガンダム』(きどうせんしガンダム)は、1979年から放映された日本サンライズ制作のロボットアニメ。同作から創出された、バンダイナムコグループの象徴的なIP(知的財産)でもある。このガンダムIPを題材にしたガンダムシリーズの第1作目であることから、「初代ガンダム」「ファーストガンダム」の名で呼ばれることも多い。
    115キロバイト (14,862 語) - 2022年8月1日 (月) 01:56

    (出典 www.gundamfc.com)


    たまに ニュータイプと混じってる気もするが…mj

    1 鳥獣戯画 ★
    ふたまん2022.08.16
    https://futaman.futabanet.jp/articles/-/122349

    ■アムロに隠れているが実はエース級の活躍?
    アニメ『機動戦士ガンダム』で、ひょんなことからホワイトベースの乗組員となり、戦争に巻きこまれていった青年の1人がカイ・シデン。主人公のアムロや、わりと素直なハヤト・コバヤシと比べると少々ニヒルな印象のあるキャラクターだ。(アムロも大概クセのあるキャラではあるが……)

    カイと言えば、ケガ人を置いて避難しようとしたところをセイラ・マスに咎められ、「軟弱もの!」と平手打ちされたシーンの印象が強いかもしれない。その後もたびたび憎まれ口を叩いたり、一言多い発言によってホワイトベースのクルーから反感を買う場面もあった。

    当初は自己の保身ばかりを考えていたカイだが、ミハル・ラトキエと出会い、その死を目の当たりにしたことで彼の心境に大きな変化が生じる。ジャブローでカイが語った「ミハル、俺はもう悲しまないぜ」「おまえみたいな子を増やさせないためにジオンを叩く。徹底的にな……」という決意のセリフからも、それは感じとれた。

    ホワイトベースに乗艦し、なりゆきでパイロットになったカイではあるが、ジャブローに侵入してきたゴッグをビーム・ライフルでぶち抜くなど、非凡な戦果を挙げていく。いかに試作機であるガンキャノンの性能が良かったとはいえ、あの過酷な一年戦争をア・バオア・クー攻略戦までしっかり生き抜いたのは、カイ自身の判断や技量によるところも大きいはずだ。

    ニュータイプであるアムロの影に隠れて過小評価されがちだが、カイの撃墜数も二桁を超えており、普通に考えたらエースパイロットと呼んで差し支えない素晴らしい活躍である。

    ■未熟なテストパイロットから飛躍的に成長
    OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の主人公、コウ・ウラキもすさまじい成長を遂げたオールドタイプの1人だ。

    地球連邦軍のテストパイロットだったコウ。作中序盤は、アナベル・ガトーやシーマ・ガラハウといった歴戦のパイロットと戦って敗北を喫するが、それが彼の成長の糧となった。

    とくに幾度も激突することになるガトーは、「ソロモンの悪夢」の異名をとるバリバリのエースパイロット。ほぼ実戦経験のなかったコウは、そんな強者を相手にしながらしぶとく生き延び、短期間で互角の戦いを繰り広げるまでに成長したのだから驚きである。

    もちろんコウが搭乗したガンダム試作1号機や、ガンダム試作3号機が超優秀だったのは言うまでもないが、対するガトーも相当なモンスターマシンに乗っていた。それにガンダム試作3号機デンドロビウムに至っては、あまりにも複雑な火器管制システムが採用されており、並のパイロットには乗りこなせない代物だったこともある。

    デラーズ紛争後、試作3号機の無断使用の罪で軍事裁判にかけられた不遇の主人公ではあるが、ガンダム試作2号機を含む、二桁のモビルスーツだけでなく、ムサイやザンジバルといった艦艇まで撃破。ガンダム開発計画が闇に葬られたことによりコウの罪状は消えたが、同時にこれらの戦果も公式記録からは抹消されている。とはいえ実際に挙げた戦績は、まぎれもなくエースパイロット級だ。

    ■操縦技術はトップクラス!? 生存能力抜群のオールドタイプ希望の星
    『機動戦士Zガンダム』で初登場し、ティターンズのパイロットとして何度もカミーユの前に立ちはだかった歴戦の雄、ヤザン・ゲーブル。浅黒い肌をした金髪リーゼントという容姿が印象的な、危険な雰囲気の漂う人物だ。

    パイロットとして卓越した操縦技術を持ち、経験の浅いカミーユやファはおろか、百式に乗るクワトロ・バジーナ(シャア)さえも追い詰めたほど。それにギャプランに乗ってカミーユと戦った際には、死角を突かれたのを知るや退却するなど、クレバーな一面も見せている。

    そんなヤザンはオールドタイプでも、名のあるニュータイプたちと互角以上に渡り合えることを示した貴重な存在であり、機体が大破してもしっかり脱出して生き延びるなど生存能力も抜群。『機動戦士ガンダムΖΖ』にも登場したが、こちらでもしぶとく生き延びている。

    カミーユやシャアが相手でも手玉に取るような戦いぶりを見せたヤザンは、おそらくオールドタイプと呼ばれるパイロットの中でも最高峰の存在と言っても過言ではないだろう。

    ※本文一部略


    ランキング

    (出典 futaman.ismcdn.jp)


    (出典 futaman.ismcdn.jp)

    【【アニメ】「機動戦士ガンダムシリーズ」オールドタイプで強いのは誰??【沢山居過ぎる気がするが…】】の続きを読む

    このページのトップヘ