三国志』(さんごくし)は、横山光輝による日本の漫画。1971年から1987年まで、潮出版社『希望の友』『少年ワールド』『コミックトム』に月刊連載された。 横山光輝の代表作の一つで、吉川英治の小説『三国志』(以下、吉川三国志)を基調に独自の解釈等々を織り交ぜて描かれた作品。「吉川三国志
170キロバイト (31,501 語) - 2023年4月12日 (水) 20:52
壮大な漫画のイメージ。mj

1 朝一から閉店までφ ★ :2023/06/19(月) 17:03:31.31ID:3jTBXJfB9
ここからはじめる! 三国志入門 第81回

上永哲矢

2023.06.19

三国志の入門書として、今なお愛読者を増やし続けている不朽(ふきゅう)の名作、横山光輝(よこやまみつてる)『三国志』。作中でも不動の人気を誇る諸葛亮(孔明/しょかつりょうこうめい)のエピソードや、官渡(かんと)の戦いが省略された理由を探る。




■3分の1が終わって登場する「主人公」

「やっぱり諸葛孔明が主人公だと思って読み始めた人も多いみたいで、一体いつ主役の孔明が出てくるんですか? と読者の方にはよく言われました」

 漫画家・横山光輝(1934~2004)は生前のインタビューで、こう話していた。諸葛亮の知名度や人気がよくわかるが、彼の登場はコミックス全60巻のうち、実に1/3が終わった21巻から。当時の読者がいかに首を長くして待ったか、また「三国志」がいかに長大な物語であったかも思い知らされる。

「子どもの頃に吉川英治さんの小説を読んで印象深かったのは諸葛亮で、すごく好きだった。誰もいない城で琴を弾いて疑いを持たせたりとか、ああいう策に非常に興味があったんです」

 先に紹介した曹操も同様だが、諸葛亮にも格別な思い入れがあったようだ。それだけにビジュアル化には苦労したらしい。

「孔明の顔って、難しいですね。理知的で、美男子に描こうとは思っているんですけど、髭(ひげ)を生やすと人間の顔はドンドン変わってきますしね。それに若いころは美男子に描いても、年をとってくると、髭だけをピュッと描くわけにもいかない。品よく、しかも年相応に描かなきゃいけない」

 横山が「難しい」と語った孔明の顔。『人形劇 三国志』の生みの親である川本喜八郎(かわもときはちろう)も「粘土をこねていても、なかなか孔明にならない。4回目にようやく孔明になってくれた」と生みの苦しみを語っていた。曹操(そうそう)や劉備と同様、とくに主役クラスの顔には、作者の試行錯誤と創作にかける情熱が込められているのだ。

 逆に、別の意味で難しかったのが劉備だという。

「優しいか人徳があるかはともかくとして、孔明や張飛(ちょうひ)、曹操のような強烈な個性がないんです。どうも中国の偉い人というのは、何か茫洋(ぼうよう)としているというのか、おおらかというのか、そういう表現の仕方になってくる。それで福徳というんですか、耳が大きくて象耳(ぞうみみ)だとか福耳(ふくみみ)だとか、そっちの方が強調され出してくる。ああいうのも面白い」





■「官渡の戦い」が省略されたワケ

 さて、ここで冒頭の諸葛亮の話とも関わると思えるのが「官渡(かんと)の戦い」だ。横山三国志を通読してみると、200年に曹操(そうそう)と袁紹(えんしょう)が中原の覇権を競った、その重要な合戦が省略されていることに気付く。

 その前哨戦「白馬・延津の戦い」は、コミックス17~18巻で描かれている。顔良(がんりょう)、文醜(ぶんしゅう)を討ち、曹操へ恩返しする関羽の見せ場だ。物語は、そのまま関羽の「千里行」から主従の再会に進み、江東での「孫策(そんさく)の最期」(200年)が描かれて19巻が終わる。
横山光輝「三国志」でわずかに描かれた官渡の戦い。横山光輝「三国志」希望コミックス版 第20巻より。©横山光輝・光プロ/潮出版社

 しかし20巻の冒頭では、それから7年後に話が飛ぶ。「官渡の戦い」は、わずか2コマで説明され、劉備や孫権(そんけん)の動静とともに数ページで流される。207年に劉表(りゅうひょう)が「のう玄徳殿、袁紹(えんしょう)はなぜ敗れたのであろうのう」「もはや、この国で曹操に太刀打ちできるものはおるまい」と劉備に語る場面から再開する。

 戦いが省略された理由。その前提となるのが、当時『三国志』が連載されていた雑誌『少年ワールド』(潮出版社)の休刊による中断だ。同誌は1965年「希望の友」として創刊、1978年に「少年ワールド」と名前を改名したが、1979年11月(12月号)で休刊を余儀なくされた。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.rekishijin.com/28018




2 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:04:57.54ID:4UoGnT2Y0
横山光輝ってもう死んでるだろ?
どうやって聞いたんだよ? イタコか?


(出典 www.usio.co.jp)

6 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:14:40.97ID:FVzlM0p40
>>2
とても少年漫画家とは思えない最期でしたなあ・・・・

77 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:18:03.56ID:uopoaVmw0
>>6
タバコの不始末だっけ?


(出典 president.ismcdn.jp)

3 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:07:44.32ID:lKkQ6ZZc0
今でも細野晴臣の最高傑作は人形劇三国志のラブテーマと思ってるわ


(出典 www.rekishijin.com)

5 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:11:52.67ID:Pndjttkj0
リメイクして

8 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:16:42.66ID:jB2P3WSE0
へー
雑誌の休刊で間が悪く官渡が省略されたのか
曹操の活躍を強調しないためと言われてたからだいぶ印象が違うな

10 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:22:14.66ID:uh+51QYz0
横山作品って曹操とか主人公級の髭がはえる頃から弱々しくなるよね

17 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:25:26.32ID:c8KFcwNg0
>>10
老化
所帯が大きくなってしがらみも増え若々しい理想を追えなくなった

11 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:22:18.18ID:ij7iuCWy0
三国志を全巻揃えてるヤツは誰だ!

12 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:22:47.52ID:Y9AVkIzK0
漫画みたいに一騎打ちってあったのかな?
大将が先頭で1人で敵陣突っ込んで倒しまくるとか

14 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:24:27.86ID:6izpeP9c0
>>12
多くは創作だけど孫策と太史慈の一騎打ちだけはガチ

15 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:24:46.96ID:O2BbhbrA0
>>12
三国志の正史で一騎打ちが記されているのは孫策と太史慈の一騎打ちだけ

20 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:28:47.27ID:x8LEw2Yj0
>>12
顔良だか文醜だかは関羽を味方認定して助けに行ったら切られたんじゃなかったか

13 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:23:27.70ID:maTMYaKx0
100ページってすごいな

18 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:26:12.53ID:nX+3hOSB0
周喩が孔明との対比であまりにも酷く描かれ過ぎ

19 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:26:57.19ID:rqpwEWGl0
徐庶の辺りから「え?今までそんなに何も考えてなかったの?」って子供心に思ったな

22 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:37:52.73ID:nUC/60nw0
仙人出てくるあたりで
話は全部創作だと思った

24 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:41:58.68ID:c8KFcwNg0
>>22
1巻で芙蓉姫が出てくる時点で気づこうな

23 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:41:23.91ID:+5OzayaR0
28 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:47:34.52ID:YKbH5G220
げえっ、関羽!


(出典 s.yimg.jp)

29 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:49:22.69ID:Jlmkn7BE0
コーエーから入ったら趙雲のおじさん感にびっくりする


(出典 www.gamecity.ne.jp)

32 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:51:56.36ID:YKbH5G220
>>29
趙雲は史書に美丈夫って書かれてるからね
わざわざ書かれるくらいには
ハンサムだったんだろう

36 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:54:24.49ID:n8lYgEmf0
>>29
陸遜のデブっぷりも


(出典 umiryo.com)

30 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:49:40.53ID:+V5r9b3k0
だまらっしゃい!


(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)

31 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:50:45.63ID:BvJJPLAF0
アニメはしっかりやった様な


(出典 www.kyoto-wel.com)

33 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:53:39.47ID:l5ijiJNW0
1話の頁数50から100に倍増を軽く承諾ってすげえな

35 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:54:14.16ID:0ibzYGnB0
官渡は横山でスルーされてたから後に知ったけど
赤壁の次ぐらいに盛り上がる戦いだと思う

37 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:54:37.68ID:YKbH5G220
何がむむむ、だ!


(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)

38 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:55:11.37ID:kziIUq1x0
無料Kindle一気読みしたな

39 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:55:36.34ID:ry/oRUX00
人形劇三国志は紳々と竜々さえ出てこなかったら未だにNHKでヘビロテしてたんじゃないかと思われるだけに残念でならない


(出典 pbs.twimg.com)

42 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 17:57:22.84ID:c8KFcwNg0
横山版の周瑜はイケメンじゃないよな
ヒゲがクリンってしてるし


(出典 jp.bloguru.com)

50 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:03:02.21ID:TjkzEKTF0
官渡の戦いカットってあり得ないな
既に大勢が決まった赤壁の戦いの方が要らん
やっぱり昭和コンテンツってしょうもないわ

55 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:04:51.92ID:TjkzEKTF0
画が下手過ぎて読む気にならん
全部同じ顔

56 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:05:16.20ID:KH5PckKU0
ちなみに官渡も赤壁もフィクションだからね、史実とはかけ離れてる。

58 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:06:25.96ID:fMBvN2oN0
アニメの横山三国志だと官渡の戦いにほぼ1話割いてたような?


(出典 image-cf.kddi-video.com)

59 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:06:31.17ID:c8KFcwNg0
中国ドラマとかでは無精ヒゲの小太りになってる張飛は横山版では結構いい男
任侠映画で主役やれそうなかんじ


(出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)

60 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:08:00.62ID:YKbH5G220
待て、慌てるな
これは孔明の罠だ


(出典 m.media-amazon.com)

61 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:08:12.51ID:bxphtNA40
横三のopすげぇカッケーよな、最後までやって欲しかった


(出典 i.pinimg.com)

68 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:12:17.95ID:c8KFcwNg0
>>61
若い曹操が馬に乗って走っていくシーンあったと思うけどかっこよかった

63 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:09:41.39ID:1gDQ0vWi0
66 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:11:25.93ID:6GvIQOsh0
みんな似たような顔で描かれてたような

67 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:11:48.28ID:fATzwfJG0
横山三国志では顔でキャラを区別するのが困難なので、冠で区別するのがいい

74 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:15:43.00ID:oBexv5hT0
デブじゃない董卓は横山三国志くらいだろうか?


(出典 mangemange.net)

80 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:23:41.05ID:fATzwfJG0

(出典 i.imgur.com)

原典:横山光輝『三国志 8 曹操の智謀』(潮出版社,1998)102p

82 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:25:05.66ID:gDNaQuB40
お前らに教えたるけど一騎打ちだの武将の無双だの創作やでただ後ろで指揮してただけやからな
張飛も脳筋かと思うだろうけど指揮が上手いから戦闘が強いんやで

83 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:26:02.05ID:YTRx9UrH0
南国遠征が好き

84 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:29:21.48ID:6izpeP9c0
>>83
慰安旅行かな?

86 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:31:12.24ID:KCz8qjvV0
漫画読んでみたら劉備って主人公のくせに
黄巾党や董卓討伐で
たいして活躍していないのな。


(出典 s.yimg.jp)

87 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:32:45.60ID:woHc9wHo0
横山さんの三国志のせいで、魯粛はずっと無能だと思ってた


(出典 pbs.twimg.com)

89 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:34:30.44ID:6izpeP9c0
>>87
魯粛は侠客みたいな奴だったらしいね

91 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:39:25.34ID:eooUW23Y0
俺がガキの頃は、中国三千年の歴史とか言ってたはずなのに
いつのまにか四千年に増えてるらしいな

99 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:46:26.10ID:igi6JDnq0
>>91
中華三昧の頃既に4000だったような
今は5000だね


(出典 m.media-amazon.com)

95 名無しさん@恐縮です :2023/06/19(月) 18:44:10.86ID:m824jcTQ0
> 「横山先生が官渡の戦いを描かなかったのは、孔明を早く登場させるためではありませんでした。
> 実は、休刊前の雑誌では50ページ連載だったのが、『コミックトム』で連載再開と同時に100ページ連載になりました。
> 50ページの連載では、あと何年かかるかわからない。それで先生に100ページで、と断られる覚悟でお願いしたところ『ああ、いいですよ』とおっしゃってくださったんです」


富樫先生も100ページお願いします(´・ω・`)


(出典 dkimura.com)