手塚 治虫(てづか おさむ、1928年〈昭和3年〉11月3日 - 1989年〈平成元年〉2月9日)は、日本の漫画家・アニメ監督・医師。勲等は勲三等。学位は医学博士(奈良県立医科大学・1961年)。本名:手塚 治(読み同じ)。 戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画表現の開拓者的な存在…
239キロバイト (39,402 語) - 2022年9月16日 (金) 01:22
漫画以外にも 医療の知識もあったからなぁ。mj

1 チュー太郎 ★
NHK特集「手塚治虫 創作の秘密」[字]
10/7 (金) 1:55 ~ 2:40 (45分)
NHK総合1・東京(Ch.1)
https://www.nhk.jp/p/ts/DN23LL75QJ/episode/te/7QWWQQN76N/

番組概要
“マンガの神様”手塚治虫の秘密の仕事場に初めてリモートコントロールカメラを入れて、一人で寝泊まりし締め切りに追われながら、マンガ一筋に打ち込む手塚の姿を描いた。

番組詳細
夫人以外は誰も入れないという密室に、手塚は週に5日は泊まり込んで執筆に取り組んだ。この部屋にリモートコントロールカメラを持ち込み、“マンガの神様”の創作の秘密に迫った。
そこに映し出されたのは、レコードを大音響でかけて3本の連載マンガを同時に書き進め、眠気に襲われながらも時には逆立ちしてアイデアを振り絞り、原稿と格闘する手塚治虫の姿であった。

番組が放送された4年後に手塚は亡くなっている。

【出演】手塚治虫,

【語り】明石勇




36 名無しさん@恐縮です
>>1
あのバリエーションの広さは天才だった

3 名無しさん@恐縮です
手塚治虫は、あんまり面白くなかった。
横山光輝が良かった。


(出典 showa-g.org)

5 名無しさん@恐縮です
類似した企画

アナザーストーリーズ「“北斗の拳”誕生~舞台裏のもう一つの“格闘”~」[解][字]
10/7 (金) 22:00 ~ 22:45 (45分)
NHK総合1・東京(Ch.1)

番組概要
格闘漫画の金字塔「北斗の拳」。連載が終了してから30年以上経っているが、今もその人気は健在だ。
数奇な縁で結ばれた3人の男たちが名作を生み出すに至る痛快な物語。

番組詳細
漫画「北斗の拳」は、少年ジャンプに連載された格闘漫画。アニメ化もされ、
「おまえはもう死んでいる」の決めゼリフとともにその人気は社会現象になった。
人生が変わるほど心を揺さぶられたという人も少なくない。
漫画・原哲夫の「迫力ある絵」と原作・武論尊の「泣けるセリフ」。
その陰には伝説的な編集者・堀江信彦の尽力もあった。
名作誕生の舞台裏の、壮絶な「格闘」とは?名作漫画誕生の舞台裏に迫るアナザーストーリー!

【司会】松嶋菜々子,【語り】濱田岳


(出典 stat.ameba.jp)

6 名無しさん@恐縮です
フリーハンドで円が描けなくなったと漏らす弱音が印象的

7 名無しさん@恐縮です
昔見た

8 名無しさん@恐縮です
以前にBSでやってた手塚密着番組と似た内容だろうけど、そりゃ早死にするよねという印象。命削ってましたなあ

12 名無しさん@恐縮です
ビートルズかけるんだっけか


(出典 www.j-cast.com)

13 名無しさん@恐縮です
>時には逆立ちしてアイデアを振り絞り、

これが早死の原因の一つかもしれん

15 名無しさん@恐縮です
でも人間性はアレな人だったんでしょ?

16 名無しさん@恐縮です
最後の方に手塚が逆立ちしてるシーンある番組?

17 名無しさん@恐縮です
この放送からわずか三年あまりで亡くなったんだよな
あれは確かにハード過ぎる仕事の仕方だった

22 名無しさん@恐縮です
このドキュメント撮影の時点で既にあの伝説の短編アニメ、
ジャンピングは作られている

23 名無しさん@恐縮です
手塚治虫全巻チャンネルで良くね

24 名無しさん@恐縮です
全集400数十冊持ってるけど面白いものは面白いよ
どろろとかブラックジャック 火の鳥とか圧巻だよ 騙されたと思って読んでみて


(出典 image.middle-edge.jp)



(出典 www.akitashoten.co.jp)



(出典 lain.bgm.tv)

26 名無しさん@恐縮です
>>24
アドルフに告ぐしか読んだことないんだが、火の鳥は読んでみたい


(出典 affi-drifter.com)

31 名無しさん@恐縮です
>>26
火の鳥もかなり圧巻の内容だった。漫画に限界ないなと思った。

25 名無しさん@恐縮です
手塚といえど売れない時期があって色々模索してた。天才というよりは努力型ですな

27 名無しさん@恐縮です
素人というかプロを含めた馬鹿に絵の説明しても仕方がない
ただ、このドキュメントの中で手塚の例えばアドルフに告ぐあたりの
やや劇画化しつつある点について手塚は「堕落」と言っている
そういう意味で、今の日本の漫画は堕落しきってしまった
皮肉なことに漫画後進国の日本以外の国は、いま日本のアニメに夢中である
彼らのレベルなら堕落したものでちょうどよい、といった感じであろう

28 名無しさん@恐縮です
手塚のマンガは終盤説教臭くなる作品が多いよな

33 名無しさん@恐縮です
だいたい膨大な作品の中のいくつかを適当に読んだか、パッと読んでやめちゃったような奴が知ったか批判する。今では駄目だとか。火の鳥とか読んでも意味がわからないんだろう。

34 名無しさん@恐縮です
手塚治虫は60で亡くなった。
かつて宮城の天才少年といわれた、石ノ森章太郎も60で亡くなった。
藤子・F・不二雄は62で亡くなった。

「漫画家は早死にする」の代表みたいなお三方だ。




(出典 animeanime.jp)



(出典 www.exe.ne.jp)

35 名無しさん@恐縮です
昭和の頃は漫画の神様だったけど今はもう忘れさせようとしている存在

昭和は遠くなりにけり

37 名無しさん@恐縮です
手塚治虫はやはり天才
子供向けでありながら内容深い
子供に考える力を与える作品が多数

38 名無しさん@恐縮です
全く色褪せないどころか年々凄さが分かってくる存在

39 名無しさん@恐縮です
アイデアはバーゲンセールしたいぐらいあるんだけどな!って満面の笑みで言ってたやつ?

40 名無しさん@恐縮です
大人になると分かるよな
手塚治虫の話のテーマは深いし学びがある
国語とか倫理道徳の教材として使っていいレベル