ドラゴンクエストシリーズ > ドラゴンクエストIII そして伝説へ… 『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(ドラゴンクエストスリー そしてでんせつ)は、1988年2月10日にエニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたファミリーコンピュータ用ロールプレイングゲーム。…
    157キロバイト (23,227 語) - 2024年7月10日 (水) 04:23
    声っている??mj

    1 ひかり ★ :2024/07/12(金) 09:20:24.79 ID:CXubOizU
    11月14日に発売されるゲーム「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」で、主人公のバトルボイスを檜山修之と皆口裕子が担当していることが明らかになった。

    1988年の発売から36年の時を経て、新たにリリースされるHD‐2D版「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」。今作では物語をより深く知ることができる新規エピソードが加えられているほか、イベントシーンにボイスを追加、音楽はオーケストラ音源を採用している。

    小国アリアハンの勇敢なる戦士・オルテガの子である主人公は、16歳の誕生日を迎えたある日、王様から重大な使命を告げられる。それは、亡きオルテガの遺志を継ぎ、闇の国より現れた魔王・バラモスを倒すことだった。主人公にはルックスAとルックスBが用意されており、ルックスAのバトルボイスを檜山、ルックスBのバトルボイスを皆口が担当する。主人公のイラスト、ドット絵も公開に。また冒険の舞台となるフィールド、モンスターとのバトルシーンなど、開発中の画面も多数公開された。

    ■ ゲーム「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
    プラットフォーム:Nintendo Switch、PlayStation 5、Xbox Series X|S、Steam、Microsoft Store on Windows
    ジャンル:RPG
    プレイ人数:1人
    発売日:2024年11月14日(木)発売予定
    ※Steam版のみ2024年11月15日(金)発売予定。

    □ 制作スタッフ
    シナリオ&ゲームデザイン:堀井雄二
    キャラクターデザイン:鳥山明
    音楽:すぎやまこういち
    開発:アートディンク&SQEX浅野チーム
    企画・制作:株式会社スクウェア・ エニックス

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7bff9d3ed25b28452d06c6e67b7cc40d639cc925

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【ゲーム】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」CVの皆口裕子さんは、ピッタリ来るのか??【評価】】の続きを読む


    葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 2021年に第14回マンガ大賞および第25回手塚治虫文化賞新生賞を、2023年に第69回小学館漫画賞、2024年に第48回講談社漫画賞受賞。…
    165キロバイト (24,265 語) - 2024年7月6日 (土) 11:40
    これからも、コラボたくさん出る??mj

    1 ひかり ★ :2024/07/05(金) 13:19:08.73 ID:pS4uFwm2
     ロッテ『コアラのマーチ』とアニメ『葬送のフリーレン』が初コラボ。『葬送のフリーレン』のキャラクターが、大人気チョコ菓子のコアラのマーチに大変身。特別デザインパッケージが10個入った2種類のセットを、7月9日(火)正午より公式オンラインショップ限定で受注生産販売する。

     アニメ『葬送のフリーレン』は、2020年4月より『週刊少年サンデー』にて連載中の同名漫画が原作。魔王を倒した勇者一行のその後を描く“後日譚ファンタジー”。魔法使いのエルフ・フリーレンが、勇者亡き後の世界で、新しい仲間達と共に新たな冒険を繰り広げるストーリーとなっている。

     今回、同作品のキャラクター達のビジュアルが入った『葬送のフリーレンのマーチ』が誕生。フリーレンやヒンメルの勇者一行が“コアラ”に大変身したりと、特別デザインは全10種類となり、10個1セットで販売される。

     セットは、『勇者一行ver.』と、『フリーレン一行ver.』の2種類で、どちらも異なるデザインのオリジナルBOXとなっている。価格は3,880円(税込・送料込)※別途クール手数料220円(税込)、7月9日(火)正午より公式オンラインショップ限定で受注生産販売。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/826021a3f2c2d170cefc8572056eaa02409fad27

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    【【アニメ】「葬送のフリーレン」コアラのマーチとのコラボ!!これって、タイミングが遅かった??【感想】】の続きを読む


    アサシン クリードシリーズのサムネイル
    アサシン クリードリーズ』(英名:Assassin's Creed Series)は、ユービーアイソフトによるステルスゲーム。『アサシン クリード』とその続編などを含むシリーズ作品の総称である。略称はAC、アサクリ。 プレイヤーはアサシン教団に属するアサシン
    26キロバイト (3,472 語) - 2024年6月28日 (金) 20:13
    一応、フィクションだよな??mj

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/09(火) 20:01:28.07 ID:Y4qFhojE9
    2024年07月09日 11:00

     フランスに本社を置くコンピュータゲームの開発・販売会社「ユービーアイソフト」は、9日までに公式SNSを通じ、11月15日発売予定の人気ゲーム「アサシン クリード シャドウズ」の一部に無断で日本の団体の著作物を使用していたとして謝罪した。

     同作は、実在しないオリジナルキャラクターを主人公に、さまざまな時代や国で「アサシン」となり敵を暗殺していくステルスアクションゲームシリーズの最新作。最新作の舞台は日本で、架空のくのいち「奈緒江」と、戦国時代の日本に渡来し、織田信長に仕えた実在したとされる黒人・弥助が主人公となり、期待が高まっていた。

     6月に日本語吹替版ゲームプレイトレーラーが公開されたが、「日本の描写がめちゃくちゃ」「なんで打刀の帯刀が右なんですか?」と“炎上”状態に。また、「歴史的正確性と文化的敬意の欠如が深刻」として、発売中止を求めるオンライン署名活動にまで発展した。

     さらに、関ケ原の魅力向上を図るために2018年7月に結成した団体「関ケ原古戦場おもてなし連合・関ケ原鉄砲隊」の旗が、無断で使用されていたことが発覚。抗議する声が上がった。

     これらの声を受け、同社は「『アサシン クリード シャドウズ』に関するお知らせ」を発表。「公開済であるコンセプトアート2点に、関ケ原古戦場おもてなし連合『関ケ原鉄砲隊』の旗が無断で使用されているとのご指摘を受けております」と説明し「団体様には謝罪の機会を頂戴し、受け入れていただきました」と報告。

     「当該アートはコレクターズエディション内のアートブックに収録されることを除き、以降は新たな使用・配布等は行われません」と、アートブックには収録されたが今後は使用しないと報告し「本件に関しまして、深くお詫び申し上げます」と呼びかけた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/07/09/kiji/20240709s00041000095000c.html

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1720507387/

    【【ゲーム】「アサシン クリード シャドウズ」とんでもない事をやらかした??【何がマズいのか…】【評価】】の続きを読む

    このページのトップヘ